ストレス感の上昇を10%以上抑制するテアニンがスゴイ!口コミ効果をまるごと調査しました

夜寝ていても、トラックが家の横を通っただけで、起きてしまう。 こんな経験ありませんか? 中高年になってくると、やけに寝ていても反応してしまい、ぐっすり眠れない・・・。 そんな睡眠時間不足の中高年の味方 ...

続きを見る

不眠の体験談

疲れていても眠れない。気が付けば不眠症になっていた。

更新日:

私は現在28歳の男です。

今までは全く感じていなかったことですが、ここ半年間程、不眠に悩まされています。

仕事がある日でも、休みの日でも布団に入ってからなかなか寝付けずにいます。

仕事でどんなに疲れていても眠れずに、布団の中で2時間~3時間ほど過ごす日々。

おかげで仕事中にも睡魔が襲ってきて疲れも全く取れません。

時には全く眠れずにそのまま仕事に行くという事もあります。

私の生活サイクルですが仕事のある日は朝10時ごろに起きます。

その後11時から23時まで仕事をして帰宅。

食事とお風呂を済ませ深夜2時頃に布団に入り就寝します。

そのまま眠れれば深夜2時から朝の10時まで、約8時間ほど睡眠時間を確保できるはず。
ところが、不眠症になってからは、寝付けるまで時間がかかり朝方の4時過ぎまで眠れずにいます。

結果5時間~6時間くらいしか眠れないという状況になっています。

私なりに原因を考えてみたのですが特に思い当たる事はありませんでした。

しかし会社で行われたストレスチェックで高ストレス状態と診断されたため、ストレスが原因の1つになっているのかと思います。

他にも以前は布団に入ってから少し、スマホをいじってから寝る(ゲームをしたり動画を観たり)という事をやっていたので、そのせいで交感神経などが興奮状態になり眠れないのかなとも思いました。

しかし寝る前にスマホをいじるという行為をやめても改善には繋がりませんでした。

仕事で疲れを感じ、早く寝たいと思って布団に入っても、逆に目が覚めてしまい眠れません。

その為、仕事中に眠くなり作業効率が悪くなってしまうという悪循環に陥ってます。

私は飲食店で働いているので仕事中に居眠りをするという事はありませんが、眠いとどうしても仕事になりません。

帰宅してから食事をするため、胃の活動が原因になっているのかと思い、食事から時間を空けて寝るようにしたり食事の量を減らしたりという事も実践してみましたが効果は得られませんでした。

休みの日には普段寝れない分寝てしまうのか12時間ほど睡眠に費やしてしまいます。

ですが体のだるさは取れずまた疲れを残したまま仕事に行くことになり、また眠れないという感じになっています。

現在、睡眠導入剤などの薬は試していませんが今後も不眠が改善されなければ薬も試してみようかと思っています。

ただ、薬に頼るのは不安もあるので、出来れば自分の生活スタイルなどを変えることによって改善したいと思っています。

ストレス感の上昇を10%以上抑制するテアニンがスゴイ!口コミ効果をまるごと調査しました

夜寝ていても、トラックが家の横を通っただけで、起きてしまう。 こんな経験ありませんか? 中高年になってくると、やけに寝ていても反応してしまい、ぐっすり眠れない・・・。 そんな睡眠時間不足の中高年の味方 ...

続きを見る

-不眠の体験談

Copyright© テアニン快眠粒口コミ.com , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.